総予算をしっかりと決めてから住まいづくりをスタート!

総予算をしっかりと決めてから住まいづくりをスタート!

住まいづくりの中では「お金」は大事な話です。


私たちは総予算をしっかりと決めてから住まいづくりをスタートします。

それは物件探し~リノベーションの予算計画が、あいまいのままでは
絶対に上手くいかないからです。


いい物件は手に入ったけれど、物件に当初の予算以上かかってしまったので
リノベ改修を妥協しなければならないというのはとても残念なことです。


利便性を求めて環境重視でただの空間を手に入れるだけならいいと思います。
しかし、私がお世話した多くのお施主様は「健康で楽しく幸せに暮らしていくためにしっかりと住まいにもこだわりたい…」と考えていらっしゃる方ばかりでした。


どんなに利便のいい物件でも、どんなにお洒落な空間ができたとしても
予算から大幅に超えて、ローンの返済や毎日の生活が厳しくなると
後悔になってしまいますから…

まずは総予算を押さえた上で住まいづくりをスタートさせることが大切なのです。


総予算とは?

自己資金と住宅ローンの合計が住まいづくりの総予算です。
家族の生活スタイルや人生設計をしっかりとお聞かせいただき
毎月の住宅ローン支払い金額を決めていきます。

無理な借り入れはお勧めしませんし、家族の人生設計に合った返済計画から逆算して住宅ローンをご提案いたします。当然ローンの審査のお手伝いもいたします。

 ローンの審査が通り住宅ローンが借りられることが確認できたら、予算の中で   
物件とリノベーション工事、購入にかかる諸費用も考慮して
物件の購入費を考えていきます。

 

住みたいエリアの物件の相場はどれくらいするのか?
住まいづくりで実現したいことを盛り込んでいくと工事費はどれくらいするのか?

バランスを考えながら予算配分をしていきます。そうすることで物件の選び方もはっきりとしてきます。
またリノベーション費用の予算取りもでき、理想に近い家づくりができるはずです。

スタート段階からしっかりとタッグを組んで進めていくことで無駄なお金を使うことも
なくなりますし、予算を越えずに安心して住まいづくりに専念できることになります。


「正しい資金計画セミナー」を随時開催いたします。
わかりやすく解説しますので、お気軽にご参加ください。

WORKS MORE