リノベーション神戸~垂水編~

リノベーション神戸 ~垂水編~
CLASICOのホームページをご覧頂き
ありがとうございます。

お盆も過ぎ、学生の皆さんは夏休みも後半ですね。
今回は垂水駅前の再開発についてお伝えします。

垂水駅前は、20年ほど前に一度東西の再開発が行われていまして
商業施設と分譲マンションが併設された複合ビルが建設されました。
今回の計画は、残された駅前中央部の廉売市場跡とその周辺です。

明石駅前と同じ野村不動産による開発です。
タワーマンションと周辺施設・店舗が計画されています。
それと併せて図書館も建設、垂水小学校は建て替え工事中です。

市営の体育館も場所を変えてリニューアル済み。
そして総合病院の建設も予定されています。

垂水生まれ垂水育ちの私にとっては、
駅前の下町は 子供の頃、母と買い物をした思い出深い場所なので
ガラッと変わることに寂しさもありますが、
そこはやはり時代の流れ…。

駅前の一等地ですので、空き店舗がほとんどの市場などは
防犯面や経済効果などで考えると 再開発して有効利用する方が良いのだと
思います。

個人的に長い間 垂水の生活全般を支えてくれた 市場と周りのお店に
感謝の気持ちでいっぱいです!
多くの方が 「やって良かった」と思う開発になることを切に願っています。






 

90年の歴史を幕を下ろす廉売市場

リノベーション神戸 ~垂水編~
WORKS MORE